料理屋 卯のはな(笠岡市吉浜)

料理屋 卯のはな▲クリックで拡大します

本日のご紹介は、笠岡市笠岡から6月18日に笠岡市吉浜に移転オープンされた「料理屋 卯のはな」です。
以前は店名が「料理屋 卯ノ花」でしたが今度はひらかなになったようですね(^-^)
赤丸の場所に小っちゃく「卯のはな」の看板が出ていますので、お見逃しなく!
以前は駐車が難しかったですが、今度は停め易くおまけに6台も停められる広い駐車場付きになりました❤

道路向かいの吉浜駐在所
道路向かいの吉浜駐在所が一番の目印になるそうです。

料理屋 卯のはな
「料理屋 卯のはな」玄関にはラベンダー色の暖簾が掛かっています。

エントランス
堂々としたエントランスです。

お庭
立派な日本庭園もありますよ。

玄関
素敵な玄関

廊下
廊下

広縁
広縁

個室
すべて個室でイス式になっています。

個室
今日お食事を頂くお部屋です。

床の間
床の間もお洒落!

かわや
以前のお店にも掲げられていましたが「かわや」の案内板(笑)は健在です。

トイレ
トイレは安心の洋式です。

前菜
本日の注文は「2500円(税込)」です。
2日前までの完全予約制になっていますので、予約の際にお値段を言っておきます。

写真は前菜3品で、左からカボチャや海老の炊き合わせ、サーモンのマリネ、トウモロコシの豆腐?(変わった食感でメチャ美味しかった!)

以前は一品づつでしたが、今回からお膳で一度に提供する形になっています。

お造り
お造りはカツオと鯛です。

カツオは毎年北上南下をする回遊魚。春、日本の南部・鹿児島から北上をはじめます。漁は3月頃に九州南部で始まり、5月頃に本州中部、8~9月頃に三陸北部、北海道南部あたりまで進み、そこからまた南下しはじめます。4~5月に一度目の漁のピークを迎える「初鰹」シーズン、8~9月に三陸沖で漁獲される「戻り鰹」の時期あたりが二度目の「旬」と言えます。

鱧
鱧の酢味噌掛け
こちらは正真正銘夏が旬の鱧ですが、板さんの腕が分かる骨切りが上手です~♡
骨が全然舌に触りません!

茶わん蒸し
茶碗蒸しもお~いし~(*^▽^*)

アサリのトマト鍋
前回も頂きましたが、アサリのトマト鍋。
これがメチャメチャ美味しくて、メンバー全員べた褒め!
ホントに鍋を傾けて最後の一滴までスープを頂きました(´∀`)

天ぷら
天ぷらは後から熱々を提供されます。

すまし汁
すまし汁には白身のお魚が入っていました。
お出汁が利いた美味しいお汁でした。

ご飯
ご飯のお代わりは100円だそうです。

漬物
漬物も美味しい。

メロン
デザートはメロンでした。

アイスコーヒー
今日はアイスコーヒーを付けて頂きました。

メニュー
▲クリックで拡大します

メニュー
メニュー
メニュー

今日は2500円のお料理を頂きましたが、相変わらず丁寧なお料理で素敵でした❤
又、お邪魔します(‘◇’)ゞ

前回のご案内はこちらから…👇

※「料理屋 卯ノ花」さんは2019年6月18日(火)に移転オープンされました。 場所は笠岡市吉浜1803番地 090-5374-3055...

所在地 笠岡市吉浜1803番地
電話番号 090-5374-3055
営業時間 昼の部/12:00~14:00
夜の部/18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休
駐車場 有り 6台
メニュー 昼/2,500円(税込)より
夜/3,500円(税込)より
2日前までの完全予約制
子供 同伴OK