楽時屋 いとう家(笠岡市神島)2019/11

楽時屋 いとう家
先日ご紹介したばかりですが、今日は違うメンバーで訪問しました。

道案内
神島大橋を渡り2つ目の信号を左折します。
坂を下り切った赤丸のある所に「厄除神島大師」の銅像が建っているので、分かりやすいと思います。

駐車場案内
▲クリックで拡大します

交差点から100m走った左手に駐車場の案内板が立っています。

駐車場
メチャメチャ広い駐車場でしょ(^^♪

楽時屋 いとう家
駐車場から徒歩1分で青い屋根が目印の「楽時屋 いとう家」に到着です!

案内看板
▲クリックで拡大します

エントランス
エントランス

メニュー案内
今日の日替り定食は鮭のムニエルですね!

玄関
玄関

個室
玄関を入って左手の個室です。

大広間
2間続きの広間にはすでに先客がいらっしゃいました。

床の間
床の間

生花
個室
広間奥の個室

手芸品コーナー
前回無かった手芸品の販売コーナーができていました。

トイレ
トイレ

メニュー
メニュー

日替り定食本日の注文は「日替り定食」800円(税込)です。

鮭のムニエル(タルタルソース)まこもだけのきんぴら添え、ままかりの酢の物、小松菜のおひたし、ピーナツ豆腐、おみそ汁、ごはん というメニューです。

鮭のムニエル(タルタルソース)まこもだけのきんぴら添え
鮭のムニエル(タルタルソース)まこもだけのきんぴら添えです。
鮭がでかい!
タルタルソースが美味しかった~!!
もっと掛けて~~(´∀`)
きんぴらには牛肉も入っていて、いいお味でした。

ピーナツ豆腐
ピーナツ豆腐

ままかりの酢の物
出た!ままかりの酢の物!!
言わずと知れた岡山名物のままかりですが、その名の由来をご存知ですか?

ママカリは「飯借り」と書き、「飯が進み、家で炊いた分を食べ切ってしまってもまだ足らず隣の家から飯を借りてこなければならないほど旨い」に由来する呼称である。ハラカタは腹部の鱗が硬く発達していることに由来する。ママカリ料理(酢漬、ママカリ寿司など)は、岡山県の郷土料理となっている。(Wikipediaより)

小松菜のおひたし
小松菜のおひたし

おみそ汁
おみそ汁は出汁が利いていていい味出してます。

ご飯
ご飯は「小、中、大とどれがいいですか?」って聞いて下さるのですが、これは小です。
固すぎず柔らかすぎずの絶妙な炊き加減のご飯でしたので、メンバー全員「これだったら中か大にしとけば良かったね!」って残念がりました。
でもご飯のお替りはできますので大丈夫ですよ❤

お庭席
今日もランチ後にお庭に出てみました。
お庭にもテーブルが設けられていました。

コキア
わぁ~!今日はコキア(ほうき草)の色が真っ赤です~!
前回来た時にはまだグリーンも混じっていたのに10日程でこんなに色付くなんてすごい(゚д゚)!

お庭
お庭
今日もお花が盛りで綺麗でした。

癒しのギャラリー
今日は2階の「癒しのギャラリー」で食後のお茶を頂きました。

癒しのギャラリー
癒しのギャラリー
綺麗でしたが、これは何なんでしょうか (・・?

コーヒー
食後のコーヒーは200円で頂けます。
さすがは福山の「ピトン」さんと同じ珈琲豆を使われているだけあって、苦みの無いまったりとした味で美味しかったです。

今日は次々にお客さんが来られて満席になってしまいました。
行かれる時は予約された方が確実ですね。

残念ながらまだパフェが始められていなかったので、コーヒーにしましたが11月下旬頃から始められるそうですから、又カフェでお邪魔しま~す(^^♪

※前回のご案内はこちらから…👇

またまた笠岡市神島に民家カフェ「楽時屋 いとう家」がニューオープンしました。 最近神島キテル~? 神島大橋を渡り2つ目の信号...

所在地 岡山県笠岡市神島4100-3
電話番号 0865-75-0310
営業時間 10:00~18:00
ランチ:11:00~15:00
カフェ:14:00~17:00
定休日 金曜日 (注)臨時休業あり 電話にてご確認を。
駐車場 店舗より南40mに大駐車場有
URL ホームページはこちら…>
facebookページはこちら…>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする