シーサイドハウス&カフェ YOSHI-TSUNE(浅口市寄島町)

シーサイドハウス&カフェ YOSHI-TSUNE
本日ご紹介のお店は、浅口市寄島町の瀬戸内海国立公園内にある「シーサイドハウス&カフェ YOSHI-TSUNE」です。

1年も前から素敵なカフェだというお噂は聞いていたのですが、やっと行くことができました。

国道2号線から横山製麺工場の手ノ際交差点を右折し、県道64号を寄島方面に南下します。
三ツ山スポーツ公園を通り、寄島排水機場を右に見てそのまま海岸を進んで突き当たりまで行きます。

ええ~~~!道がない~~~?

駐車場
▲クリックで拡大します
焦ってはいけません(^_^;)

シーサイドハウス&カフェ YOSHI-TSUNE
突き当たりに駐車して堤防から下を覗いて見ると海に下りる階段があります。

堤防からはるか向こうを目を凝らしてみると、赤い旗がたなびいているのが見えます。
って、見えるはずです(笑)
この旗が揚がっている時は営業中という事らしいです。

海岸
階段をおそるおそる下りて、石積みの護岸を歩きます。
今日は風が強く、おまけに正午頃満潮という事で、波が足元に上がってきます!
きゃ~きゃ~言いながらやっと砂浜にたどり着きました。

海岸
あちらに見えるのは「よしつね」でしょうか?
この波の荒い中、釣り人が数人魚を釣っていました。
魚が釣れるのでしょうか(疑問)

シーサイドハウス&カフェ YOSHI-TSUNE
ふ~、やっと辿り着いたようです(*^_^*)
やれやれ、安堵!

これぞ究極の海カフェですね~!

何やらインドネシア風の石像がお出迎えしてくれました。
何やらインドネシア風の石像がお出迎えしてくれました。

看板
店内

店内の写真はお断りという事なので、残念ながら店内から外の風景だけですが店舗のイメージがわかるでしょうか?

テーブル3卓とカウンターという、こじんまりとしたお店ですから人数はあまり入れません。

ランチは1種類だけで、ケーキ、ドリンク付きで1050円です。
▲クリックで拡大します

ランチは1種類だけで、ケーキ、ドリンク付きで1050円です。
本日のメニューは、赤魚のポワレ、トマトバターソース、卵のスープ、黒米のごはん、肉じゃが、ひじき、サラダです。

卵のスープは卵が一杯入っていて、ふっくらと美味しいスープでした。
赤魚のポアレはいい味付けで、肉じゃがが、ホクホクに炊けていて、これぞおふくろの味っていうお味でした。
サラダも中身色々で、自家製ドレッシングがお~いし~!

デザートはシフォンケーキ
デザートはシフォンケーキで、ふっくらと柔らか~く焼きあがっていて、思わず目じりが下がるお味でした。

食事はお母さん、デザートは息子さん担当だそうです。

10月は「アッケシソウ」の紅葉シーズンなので、ランチは必ず予約を取ってお出かけくださいね。
今日も何組かが「よしつね」までテクテク歩いてきたのに「予約で一杯です」と断わられて、すごすごと帰っていかれました(。>0<。) 気の毒

かくいう私たちも、これから「アッケシソウ」を見学に行きま~す o(^-^)o ワクワクッ

と言ってるうちに、次の12:30分の予約の方たちがやって来られましたので、私たちは退散します。

本来、「大人の隠れ家」的カフェなはずでしたが、「アッケシソウ」のシーズンはよそからも大勢押し寄せて来られるので、ゆっくりとできませんので、「よしつね」の良さを味わいたい方は、このシーズンを外して来店された方がいいかと思います。

あっそれから、お子様連れのご入店はお断りとなっていますからお気をつけ下さい。

「よしつね」に来店するコースは、砂浜を歩くコースと山越えをするコースがあるというお話を聞いたので、帰りは山越えコースを採る事にしました。

店舗のすぐ裏から山に上がる階段がありますので、上がっていきましたが、最初から何やらイヤーな予感が…。
45度の傾斜の階段が延々と頂上まで続いているではありませんか。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

寄島園地
ひえ~~~!なに~この道~~~!
こ~んな急な坂道は見たことありません~!

やっと頂上まで辿り着きましたが、みんなハーハー、ゼーゼー!
確かに頂上からの景色は絶景ですがね。
朝通って来た三ツ山スポーツ公園も眼下に見えます。

寄島園地
山越えコースは、ここからスポーツ公園に下りていくわけですが、私たちは駐車場まで戻らなくてはいけないので、左の尾根づたいのコースを採リます。

寄島園地案内図
▲クリックで拡大します

さっき頂上にあった「寄島園地案内図」を頼りに、西の展望園地を目指します。
国立公園内だというのにお墓があちらこちらに?
みかんや野菜の畑も一杯ありました。

5分程歩くと、ハーブの丘に到着しました。
5分程歩くと、ハーブの丘に到着しました。

休憩所
ハーブの丘の上の小高い山を登ると西の展望園地の休憩所に到着しましたが、休憩所には張り紙が。
危険!こわれています。はいらないでください。
え~!手入れがされていない国立公園だ事~~!
でもここが「寄島園地」で一番高いところでしょうから、やはり絶景かな絶景かな~~~!

寄島園地
ハーブの丘から海に向かって下りていきますが、ここにも難所が~(>.<)
上りと同じく下りるのも45度のスロープか階段です。
上りより、下りのほうが辛い!
手すりがあっても名ばかりで、途中が腐ってなくなっています。
この道を通る人はめったにいないと見えて階段は途中から草ぼうぼうになって通行不可!
スロープの45度はハンパじゃないですよ~!

なんとかかんとか駐車場まで下りてきましたが、もう足はガックガク!
浅口市さん、国立公園なんだからもっと綺麗に整備して下さいよ~。
これじゃ観光客も寄り付きませんからね~(>.<)

でも気を取り直して、これから「アッケシソウ」の見学に行きま~す(^^♪

所在地 浅口市寄島町沖浦12117
電話番号 0865-54-4537
営業時間 ランチ/11:30~14:00
ティータイム/10:00~11:30 14:00~18:00
定休日 水曜日
駐車場 有り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする