鞆の浦 奥座敷(三之丸町)

鞆の浦 奥座敷
今年のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」は福山雅治主演で人気ですが、その人気にあやかり、福山ニューキャッスルホテル「鞆の浦 奥座敷」では、「龍馬膳」がいただけます。

駐車場
▲クリックで拡大します
駐車場はホテルの西隣にあり、利用時間によって駐車券を発行していただけます。

こちらはホテルのエントランスです。
こちらはホテルのエントランスです。

地下1階の「和食堂 鞆の浦」の奥座敷の入口です。
地下1階の「和食堂 鞆の浦」の奥座敷の入口です。

「奥座敷」のエントランスです。
「奥座敷」のエントランスです。

店舗に入ってすぐの受付です。 石造りのカウンターで重厚感があります。
店舗に入ってすぐの受付です。
石造りのカウンターで重厚感があります。

廊下
廊下ですが、雰囲気があってステキです。
高級旅館のような造りです。

突き当たりの広間の入口ですが、魅せる造りです。
突き当たりの広間の入口ですが、魅せる造りです。

突き当たりの18畳の広間です。 坪庭も造られています。
突き当たりの18畳の広間です。
坪庭も造られています。

15畳のお部屋で、襖を取り払うと60畳の大広間になります。
15畳のお部屋で、襖を取り払うと60畳の大広間になります。

本日は昼食限定の「龍馬膳」3000円です。 坂本龍馬ゆかりの地を巡る献立となっています。 こちらは「桂浜から太平洋を望む」 冬に旬を迎える高地産、ハガツオの造りです。
本日は昼食限定の「龍馬膳」3000円です。
坂本龍馬ゆかりの地を巡る献立となっています。
こちらは「桂浜から太平洋を望む」
冬に旬を迎える高地産、ハガツオの造りです。

剣術修行の夜に
こちらは「剣術修行の夜に」
司馬遼太郎著「龍馬がゆく」から、作中に登場した豚鍋を再現しています。
関東風に濃い醤油のだし汁で頂きます。
薩摩の黒豚を使用していて、柔らかくてコクがあり、とってもおいしい豚鍋でした。
おつゆも美味しく頂きました。

次は、薩摩揚げ、山口特産、蓮根のはさみ揚げ、長崎名物、皿うどんと続きます。

ご飯は地場鮮魚の握り寿司、デザートは京都の宇治羊かん、飲み物は抹茶カプチーノで〆でした。

抹茶カプチーノは、すごく抹茶味が利いていて、コクがあって美味しかったです。

量的にはちょっと物足りなかったかなぁ(^_^;)

所在地 広島県福山市三之丸町8番16号
電話番号 084-922-2140(宴会営業部)
営業時間 昼食/11:30~14:00
喫茶/14:00~17:00
夕食/17:00~21:00
定休日 年末年始・お盆などお休みさせていただく場合もございます。
駐車場 ご利用に応じてホテル駐車場の料金をサービスいたします。
URL 公式ホームページはこちら…≫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする